このページではJavaScriptを使用しています。

こんなことがありました!

干し柿  黄葉  菊の花  ~中山道会館の深まる秋~

更新日:2009年11月16日

干し柿

  中山道会館の飲食喫茶「やどりぎ」の南側の縁側に干し柿がつるされました。中山道の伝説の男 故亀谷修司さんのお母さんが干し柿をもって来ていただきました。居合わせた則ちゃんが早速、干し柿を吊してくれました。茶の建物にまぶしいほどの赤黄色の柿が絵になるなあ~

 

黄葉

  中山道会館のシンボル「エノキ」の紅葉ならぬ黄葉が綺麗です。真っ青の秋の空に大きく枝を広げたエノキの黄葉がとてもきれいで、来館者を感動させます。このまま落葉しないでと思いますが、やっぱし落ちるんです。この掃除が毎朝大変ダア。

 

菊の花

  会館の玄関入口に見事な菊の花が飾られました。美濃加茂市の産業祭で展示される菊の花を見て、会館にこんな花があったらいいねと話していたら、NPO会員 の酒向孝一さんが菊友会に話されたのがきっかけで、太田町若宮在住の山口雅之さんが丹精込めて作られた菊の花を持ってきてくださいました。菊作り30年と いう山口さんありがとうございました。写真は、山口さんと菊

 
 

一覧へ戻る