このページではJavaScriptを使用しています。

こんなことがありました!

進化する中山道会館? 中山道の石畳を再現!!

更新日:2008年07月15日

会館の中庭にある井戸の手押しポンプが子どもたちに人気です。蛇口をひねれば水が出る世界から、手で押して井戸から水を汲み上げる不思議な世界に子どもたちは大はしゃぎ。井戸は美濃加茂ライオンズクラブからの寄贈でできたものですが、足下の小石が子どもたちのカッコウの遊び道具で、ポンプの中に入ったり、排水口を塞いだり悩みの種でもありました。

 そんな中で立ち上がったのが、NPO会員の佐光重広庭師。

「あそこは石畳にしなくてはイカン」と玉石集めに奔走。あちこちに玉石はないかと聞いて回り、集まった玉石で井戸の回りを敷き始めました。石畳にす ると決意してから、僅か1週間余で画像のような立派な石畳の井戸が完成しました。ゆかりの家に継ぐ第2弾の佐光芸術の完成です。次は何を狙ってるの?佐光 さん。進化する中山道会館!をありがとう。

 

   石畳になった井戸~奥の人影が佐光さんです~

 
 

一覧へ戻る