このページではJavaScriptを使用しています。

こんなことがありました!

臭木(クサギ)って知ってる?

更新日:2008年07月15日

会館の東隣の脇本陣の庭に綺麗な花が咲いている。花には縁のない人には紫陽花にしかみえない。「綺麗な紫陽花だね」というと「紫陽花ではなく「臭木」と教えてくれた。そう言えば紫陽花より小振りで、葉も少し違う。ウキペディアで見ると・・・

「葉には名の通り特異なにおいがあるが、茶の他に、ゆでれば食べることができ若葉は山菜として利用される。収穫時には、臭いが鼻につくが、しばらくすると不思議なくらいに臭いを感じなくなる。果実草木染に使うと染剤なしで絹糸を鮮やかな空色に染めることができ、赤いがくからは鉄媒染で渋い灰色の染め上がりを得ることができる。」とある。


 

人は花の気持ちも知らないで勝手に名前を付ける。食物や染料に広く使われるようであるが、花の美しさや香りは正当評価されていない可哀想なクサギを見に来て下さいね。

 
 

一覧へ戻る