このページではJavaScriptを使用しています。

こんなことがありました!

4/17  雨のち晴れ 太田宿中山道会館10周年記念「春のまつり」

更新日:2016年04月20日

    160417_132954.JPG160417_151231.JPG160417_140842.JPG160417_142130.JPG

 たな160417_122219.JPG160417_110104.JPG

 満10周年を迎えた今年度の春まつりは、朝から強い雨と風に見舞われました。太田小学校の児童の「やさしいふるさと」の歌、子ども太鼓と大蛇の舞。ジュニアダンスのBE-POPの踊り、加茂高校吹奏楽部の演奏など次々と出演中止の知らせが入り残念なスタートとなりました。

そんな中雨の中「会館前の回廊のしたで御神火太鼓」の迫力ある演奏が始まり、会場はひと段落。その後、ふるさと美濃加茂市出身のシンガーソングライターの田中慈人さんが歌う準備をする頃は、雨も風も止み、春の日差しが会場を包んでくれました。そのステージで、田中さんは郷土:美濃加茂の応援歌「カモン!MINOKAMO!」を力いっぱい歌って、会場は一気に盛り上がりました。

午後からはステージも予定通りに進み、発電体験や絵手紙づくりなど10種類の体験コーナーで子どもたちは中山道太田宿の春をいっぱい楽しんでくれました。出演者の皆さん、体験コーナーの皆さん、出店者の皆さんご協力ありがとうございました。これからも中山道会館をよろしくお願いします。

 

 
 

一覧へ戻る