このページではJavaScriptを使用しています。

新着情報

「梅の木公園」のクリーンパートナーに登録したよ!

更新日:2011年02月11日

DSC01665[1].jpgアメリカ・テキサスで生まれ「アダプト・プログラム」。アダプトとは、「養子縁組する」の意。養子を貰ったように大切に地域の共同空間を清掃・美化する運動。

美濃加茂市でもこの運動を取り入れ「クリーンパートナー」制度を開始しました。地域団体と市が合意書を取り交わし、公園等の公共スペースを清掃・美化しようというもので、NPO法人宿木も、早速、この運動に共鳴し、太田宿中山道会館の近くの「梅の木公園」の清掃・美化に手を挙げました。

梅の木公園は、堤防道路沿いの中山道会館の西(料亭 富士の南)にあり、この地は江戸時代の「川並番所」の跡地、明治・大正・昭和と続いた「岡田式渡船場」の跡地に造られたポケットパークです。

 

 
 

一覧へ戻る