このページではJavaScriptを使用しています。

新着情報

2010年 中山道太田宿の十大ニュース

更新日:2011年01月15日

 太田宿中山道会館も5周年を迎えました。

入館者数も30万人を超え、大型バス駐車場の確保、景観保存重点地域指定など「文化・交流・観光」の拠点として着々とその基礎が固められつつあります。ここに2010年の中山道太田宿及び中山道会館の主な出来事を「十大ニュース」としてとりあげ、その進捗状況をご報告致ます。

  1. 入館者数30万人達成!(6月16日)
    平成18年4月15日の開館以来、4年2ヶ月で延べ入館者数30万人を達成しました。
     
  2. 大型バス専用駐車場の完成(4月1日)
    道が狭く大型バスの進入、駐車ができなかった会館にバス専用の駐車場が完成しました。
     
  3. 中山道太田宿が美濃加茂市景観計画の重点区域に指定(10月1日)
    美濃加茂市景観計画で、中山道太田宿の街並を保存開発する条例が制定されました。
     
  4. 和宮本膳が復元され、市内のお店でメニュー化(4月)
    美濃加茂市観光協会で和宮御膳の復元に取組み、3店舗で提供されることとなりました。
     
  5. 社会実験事業で観光用電動アシスト自転車が配置(9月1日)
    環境事業の一環として、中山道会館に電動アシストが6台配備されました。
     
  6. 国土交通省の木曽川まちづくり計画の支援計画に登録(9月24日)
    かわとまちを一体的に整備する計画で、全国で11箇所の一つに登録されました。
     
  7. 新企画Ⅰ 第1回 中山道太田宿「盆梅展」賑わう。(2月)
    坂祝町の皆さんの協力により盆梅展を開催。期間中、多勢の鑑賞者で賑わった
     
  8. 新企画Ⅱ お正月遊びイベントを開催(1月3日)
    お正月に初めて開館。PR不足だったが、次年度に大きな期待がもてるイベントとなりました。
     
  9. 喫茶やどりぎのモーニングメニューの多様化(7月)
    エンネパンと味ご飯がメーンのモーニングに、トースト、卵、サラダのメニューを追加しました
     
  10. きそがわ日和の開催(5月)
    古い街並の町屋で現代的なアート展、クラッシック音楽のライブ、お寺の境内でクラフトマーケットなど新しいイベントを展開し、新たに若い客層を集めました。


 

 
 

一覧へ戻る