このページではJavaScriptを使用しています。

新着情報

9/29~11/29 皇女和宮と「太田宿本陣展」

更新日:2009年09月30日

文久元年(1962)10月20日 公武合体の政争の具となって皇女和宮は、第14代将軍 家茂の住む江戸へ向かった。宮家10,000人 幕府方15,000人総勢25,000人の行列であったという。10月27日 太田宿の本陣に入った。中山道会館では、皇女和宮と「太田宿本陣展」を開催しています。当時、和宮の一行をお迎えした本陣の18代当主福田幸周太郎八の肖像画や今も本陣に残る膳や食器などを展示しています。是非、お立ち寄り下さい。また、10月18日には、中山道まつりが開催され、宮家から幕府に嫁いだ5人のお姫様の道中が再現されます。

 
 

一覧へ戻る